まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3




昨日の続きです。

下に見えていた小串硫黄鉱山跡


まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_15543596.jpg

そこを散策した過去写真から
2011年8月、10月と11月1日の写真を上げてみます。

その前に少し脱線話を…

この日、峠から鉱山跡を眺めるご年配の男性がおられました、そして、鉱山跡へ向かう私に声をかけてきました。

「この道は鉱山までつながっていますか?」

「ええ、つながっていますよ」

「足が悪いのですが、車で行けますか?」

「いいえ、残念ながら車ではいけません。登山道がありますが高低差があります。」

「そうですか、残念です。私はあそこで生まれて5歳まで住んでいたのですが、あまり記憶にありません。
5歳の時に山津波で両親が亡くなって、私は助かったのですが、それからここを離れました。
私も歳ですから、来れる時に一度自分の生まれたところを見てみようと思って今日は来たのです。」

その後少しお話をしてその方とは別れました。

そして、鉱山に着いてから私は思ったのです。
あの方の住所を聞いておけば良かったな〜

あの方を鉱山へ連れていくことは出来なかったが、自分には写真があったと。。
撮ってきた写真を送ることは出来たのにと。。
いつも気が利かない私です^^;

当時の写真を見ていて
その時の会話が蘇ってきました。
写真の不思議な力ですかね
今、あの方は元気だろうか。


2011年の時の過去写真から
今は土砂に飲まれて風景も変わってしまいましたが、
当時の様子を伝える写真が慰霊堂に貼ってありました。
まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_22430671.jpg




時代を感じさせる断片、1965年製の碍子と木柱
陶器の寿命の長さと、クレオソートの防腐能力に驚く
2014年に行った際には木柱は断片的になっていた。
土に還ったか、誰かが壊したか、埋もれたか…

まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_22464661.jpg
まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_22491501.jpg


まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23040662.jpg



いつのころのものだろうか?
まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_22463928.jpg


まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23081181.jpg





土に還るということが分かる
あまりにも長い時間、触れられず風雪に曝されると
全体の形が変わらないまま、鉄でさえも断片的に消えていくのですね

まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_22522119.jpg



ぽつんと放置された車両

まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_22552673.jpg
まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_22552122.jpg


運転席

黄色い粉は今も現地に残る硫黄
地面にも硫黄の結晶があります。
試験植栽が行われていますが
難しいようです




まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_22552679.jpg




トロッコの車輪
意外と小さい


まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_22585712.jpg

まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_22585735.jpg







朽ちていくままのリアカー

まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23005002.jpg



ひっくり返ったトラックの荷台
木製ベースが時代を感じます

まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23004326.jpg



坑道入口、選鉱所、水処理施設など
坑道入口は埋められている
黄色いものは硫黄


まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23080116.jpg



上部の水平ぽいラインは、トロッコの線路跡

まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23075430.jpg




まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23074158.jpg




まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23130458.jpg




まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23140765.jpg



まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23194011.jpg





WEBでも見かける昔の校庭の回旋塔
ここに小学校だったか?がありました。
山津波はこの手前で止まったとあります。



まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23164950.jpg




建物の残骸
朽ちていったり、土砂に埋まっていくので
翌年は見当たらなかったりします。



まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23192880.jpg


まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23192452.jpg


まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23190409.jpg

まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23191186.jpg


まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23183491.jpg





まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23182072.jpg



峠から見えたグレーのものは
鉱さい、瓦礫、高炉の煉瓦など


まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23243899.jpg

まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23235749.jpg


まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23235557.jpg



まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23274286.jpg




疲れるジロー坂037.gif

まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23273786.jpg


10月も末になると寒いです。

8月にはキラキラだった水滴も凍っていく

まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23310137.jpg

まゝに/8月の散策/毛無峠/秋の気配がしていた3_d0342426_23310553.jpg

4に続く、次回は2016年に戻ります。


by gekko_skul | 2016-08-15 21:30 | 写真

時々の心のまゝに出かけて撮った写真をメインに載せてます。Thank you for coming to my blog. I am taking pictures with no principles, no category, going wherever my feelings leads as 4 seasons passsing by.


by Maru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31